Message-type du Premier Ministre japonais

L'information en cas de catastrophe naturelle majeure

Les instructions aux forces de securite civile et au populations emanent du gouverneur, ou "chiji" et de son quartier general de commandement et de secours, . ou "saigai taisaku honbu".

Le message-type du Premier Ministre japonais dans le cas d'un seisme majeur est le suivant:

 

東海地震の地震災害に関する警戒宣言及び国民に対する呼び掛け

 大規模地震対策特別措置法に基づき、ここに地震災害に関する警戒宣言を発表します。
 本日、気象庁長官から、東海地域の地震観測データ等に異常が発見され、現在から2、3日以内に駿河湾及びその南方沖を震源域とする大規模な地震が発生するおそれがあるとの報告を受けました。
 この地震が発生すると、東海地震の強化地域内では震度6弱以上、その隣接地域では震度5強程度の地震になると予想されます。また、伊豆半島南部から駿河湾沿岸に大津波のおそれがあります。
 強化地域内の公的機関及び地震防災応急計画作成事業所は、速やかに地震防災応急対策を実施して下さい。
 強化地域内の居住者、滞在者及び事業所等は、警戒態勢を執り、防災関係機関の指示に従って落ち着いて行動して下さい。
 なお、強化地域内への旅行や電話は差し控えて下さい。
 地震予知情報の詳しい内容については、気象庁長官に説明させますから、テレビ、ラジオに注意して下さい。

 平成 年 月 日

 内閣総理大臣 ○ ○ ○ ○

(en cours de traduction)

 

Ces informations sont relayees sur le reseau hertzien des zones sinistrees qui est entretenu par les municipalites. Ce reseau hertzien, ou "bosai musen" est celui que vous entendez chaque jour dans la rue vers 16h30 ou 17h00, en fonction de la municipalite (parfois a 18h00 en ete), pour la diffusion d'un message suivi par un courte musique.
Les medias japonais repercuetent egalement cette information, d'ou l'importance de prevoir, comme dans chaque foyer japonais, un recepteur radio (et des piles de rechange) dans votre sac de survie.

RETOUR


Commentaires et suggestions